トップページ > 訪問時のダメマナーとは?

訪問時のダメマナーとは?

お客様の会社やオフィスを訪問する時の、「ダメマナー」について勉強してみましょう。まず、訪問前には必ずアポイントメントを取っておきます。「訪問販売」や「飛び込み営業」でもない限り、アポイントなしでの訪問は絶対にいけません。もちろん、アポイントを取るときには、出来るだけ相手の都合に合わせるようにして下さい。また、約束時間の5分前に訪問することがマナーだとされています。

さて、相手のオフィスに到着した時、当然ですが身だしなみは整えておきたいですよね。しかし、訪問先のお手洗いなどで身だしなみを整えるのはご法度です。トイレ内に、先方の従業員の方がいるかもしれませんし、その人の前で身だしなみを整えるのは完全なマナー違反なのです。したがって、近くの喫茶店などで整えるようにしてください。本来であれば、手鏡をカバンの中に入れておき、相手のオフィスから少し離れた所で身だしなみを整えるのが基本です。

オフィスに入り、応接室に案内されたら、「どうぞ、お入り下さい」と言われるまで入ってはいけません。また、担当者が来るまでは椅子に座っても良いのですが、浅めに座っておくことをオススメします。担当者が来た時に、すぐに立ち上がれるようにしておくためですね。さらに、立ち上がって担当者に挨拶をした時、自分の方から座ろうとする人がいますが、これも完全なマナー違反です。「どうぞ、おかけ下さい」と言われるまでは立っておきましょう。

なお、手土産がある時などは、担当者が座った直後が渡すタイミングです。間違っても、受付の人や案内係に渡すようなことはしないで下さいね。

関連サイトとなります

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright(C) 三重県のビジネスホテル宿泊予約. All Rights Reserved.