トップページ > 「ホウレンソウ」はビジネスの必須マナー!

「ホウレンソウ」はビジネスの必須マナー!

ビジネスマナーを勉強していると、「ホウレンソウが大切です」という言葉を聞くこともあると思います。もちろん、野菜の「ほうれん草」ではありませんよ。「報告」、「連絡」、「相談」の最初の文字をつなげた造語です。

最近のビジネスにおいては、「ホウレンソウが出来ない人材は信用できない」いうのが一般的になっています。これを別の言葉で言い換えれば、「ホウレンソウがしっかりと出来る人は、優秀な人材としての信用を勝ち取りやすい」ということになるんですね。

たとえば、あるプロジェクトを進めている時、プロセスの区切れごとに上司に報告するのは当然のことでしょう。また、他社、あるいは社外の人と一緒にプロジェクトを進行する時は、必要な時に連絡をしておきます。このときのダメマナーとしては、「連絡は必要だが、明日でも良いだろう・・・」というものです。必要な時にすぐ、連絡をすることが大切だと考えておきましょう。ただし、「夜中に電話する」なんてことは止めてくださいね。

さて、「ホウレンソウ」の最後の言葉、「相談」ですが、これが最も大切なマナーと言えるかもしれません。何かのプロジェクトを進行している時、どのような形に仕上げるかのイメージは、人によって異なるものです。とくに、チームとして仕事をする場合は、お互いの「意識あわせ」を徹底的にしておくことが大切なのです。また、新入社員の方であれば、分からないことは積極的に相談してください。分からないまま放置して、仕事が全然進まないようでは、優秀な人材として認められる日は絶対にやって来ないでしょう。

転職を考えたらコチラのサイト

関連サイトとなります

ページトップへ戻る

SITE MENU

Copyright(C) 三重県のビジネスホテル宿泊予約. All Rights Reserved.